樹木の花 > 樹の花ノート > ウルムス・プロセア(English elm)
ウルムス・プロセア(English elm)
名 前 ウルムス・プロセア(English elm)
科 属 ニレ科ニレ属
分 布 ヨーロッパ南部~地中海沿岸地域に分布
開花時期
その他 落葉高木
ニレ属の仲間  ウルムス・プロセア ウルムス・グラブラ

(ウルムス・プロセア)新葉と花穂 2021.4@小石川植物園

(ウルムス・プロセア)新緑と花穂 2018.4@小石川植物園

(ウルムス・プロセア)万緑 2018.5@小石川植物園

(ウルムス・プロセア)黄葉 2014.12@小石川植物園
ヨーロッパ原産の落葉高木ウルムス・プロセア(Ulmus prosea;ニレ科ニレ属)。ヨーロッパ南部~地中海沿岸地域に分布する。海外では English elm とも呼ばれ、街路樹や公園樹として利用される。小石川植物園のウルムス・プロセアは大木、高木が立ち並ぶ巨木ゾーンに一角に生える巨樹で、精子発見のイチョウの大樹に隣接しています。春の新葉の展開の頃に花穂、翼果がつく。やがて生い茂る緑葉で覆われ、晩秋には黄葉が見られる。


(ウルムス・グラブラ)緑葉 2019.6@小石川植物園

(ウルムス・グラブラ)冬木立 2019.1@小石川植物園
ウルムス・グラブラ(Ulmus Glabra;ニレ科ニレ属)。アイルランドからウラル山脈に至るヨーロッパに広範囲に分布する落葉高木。ニレの仲間の中では寒さに強い種。セイヨウハルニレ(西洋春楡)とも呼ばれ、欧米では街路樹や公園樹として多く利用される。

樹木の花 > 樹の花ノート > ウルムス・プロセア(English elm)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可