樹木の花 > 樹の花ノート:ナツツバキ(夏椿)
ナツツバキ(夏椿)
名 前 ナツツバキ(夏椿) 、別名:沙羅樹
科 属 ツバキ科ナツツバキ属
分 布 日本から朝鮮半島南部原産
開花時期 6月~7月
その他 落葉高木
ナツツバキ属の仲間  ナツツバキ ヒメシャラ

(ナツツバキ)2004.7@小石川植物園

(ナツツバキ)2007.6@郷里の庭先
日本から朝鮮半島南部原産の落葉高木ナツツバキ(夏椿)。本州、四国、九州に分布する。6月~7月に白い清楚な花を咲かせる。一日花で翌朝花の形そのままで樹の下に落ちています。沙羅樹の別名があるナツツバキは、釈尊が沙羅樹の下で涅槃に入ったとされていることもあり、お寺の境内によく植えられています。庭木などにも多用される。ツバキ科ナツツバキ属。

樹木の花 > 樹の花ノート:ナツツバキ(夏椿)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可