樹木の花 > 樹の花ノート > キヅタ(木蔦、冬蔦)
キヅタ(木蔦、冬蔦)
名 前 キヅタ(木蔦)、別名:フユヅタ(冬蔦)
科 属 ウコギ科キヅタ属
分 布 日本全国に分布、低地に自生
開花時期 10月~12月
その他 常緑つる性木本
(キヅタ)2016.10@小石川植物園

(キヅタ)2013.3@小石川植物園
常緑つる性木本のキヅタ(木蔦)。秋に茎の先に数個の散状花序をつけ、春に黒く熟した果実をつける。茎から多数の不定根を出し他の樹木や石垣などを這い登る。落葉性のブドウ科のツタ(蔦)に対し、常緑性で冬でも葉が見られるのでフユヅタ(冬蔦)ともいう。日本全国に分布し、低地に自生する。ウコギ科キヅタ属。

樹木の花 > 樹の花ノート > キヅタ(木蔦、冬蔦)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可