樹木の花 > 樹の花ノート > イイギリ(飯桐)
イイギリ(飯桐)
名 前 イイギリ(飯桐)
科 属 ヤナギ科イイギリ属
分 布 本州~沖縄に分布、山地に生える
開花時期 4月~5月
その他 落葉高木
(イイギリ)新葉 2019.4@小石川植物園

(イイギリ)雌花 2021.4@小石川植物園

(イイギリ)雌花 2024.4@小石川植物園

(イイギリ)雄花 2021.5@小石川植物園

(イイギリ)緑葉 2019.6@小石川植物園

(イイギリ)赤い実 2008.12@小石川植物園

(イイギリ)赤い実 2006.1@小石川植物園
イイギリ(飯桐;ヤナギ科イイギリ属)。本州〜沖縄の山地に生える落葉高木。雌雄異株で4月~5月頃、枝先に円錐花序が下垂し、小さな黄緑色の花がつく。葉はハート形で枝先に集まって互生する。秋~晩秋にブドウの房状になった多数の赤い実が垂れ下がってきて、遠くからでもよく目立つようになる。実はヒヨドリの好物だが、年によっては冬になっても樹中に残ることもある。かつて葉で飯を包んでいたことから和名が由来。

樹木の花 > 樹の花ノート > イイギリ(飯桐)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可