樹木の花 > 樹の花ノート > ヒトツバタゴ(一つ葉タゴ)
ヒトツバタゴ(一つ葉タゴ)
名 前 ヒトツバタゴ(一つ葉タゴ)
科 属 モクセイ科ヒトツバタゴ属
分 布 木曽川流域、岐阜県東濃地方などに限定的に自生
開花時期 5月頃
その他 落葉高木
ヒトツバタゴ属の仲間  ヒトツバタゴ アメリカヒトツバタゴ

(ヒトツバタゴ)新緑 2019.4@小石川植物園

(ヒトツバタゴ)大樹の花 2008.5@小石川植物園

(ヒトツバタゴ)緑葉と花 2017.5@小石川植物園

(ヒトツバタゴ)黄葉 2009.11@小石川植物園

(ヒトツバタゴ)冬木立 2019.12@小石川植物園
対馬地方、木曽川流域、岐阜県東濃地方などに限定的に自生する落葉高木ヒトツバタゴ。春に新緑が木枝に芽生え、その後初夏に開花し、枝先に集散花序をつけ多数の花が咲く。花冠は深く4裂する。満開時には高木の全体が白雪に覆われたようになる。晩秋には紅葉が見られる。モクセイ科ヒトツバタゴ属。

樹木の花 > 樹の花ノート > ヒトツバタゴ(一つ葉タゴ)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可