樹木の花 > 樹の花ノート > ヒスイカズラ(翡翠葛)
ヒスイカズラ(翡翠葛)
名 前 ヒスイカズラ(翡翠葛)
科 属 マメ科マメ亜科ヒスイカズラ属
分 布 フィリピン諸島原産
開花時期 3月~5月頃
その他 常緑つる性木本
(ヒスイカズラ)2013.5@神代植物公園温室

(ヒスイカズラ)2005.5@新宿御苑温室

(ヒスイカズラ)2009.5@夢の島熱帯植物館
フィリピン諸島が原産の常緑つる性木本ヒスイカズラ(翡翠葛;マメ科マメ亜科ヒスイカズラ属)。フィリピンの限られた熱帯雨林に自生する。長い花房が垂れ下がり、オウムのくちばし状の形をした翡翠色の花を多数つける。非耐寒性の熱帯植物で、沖縄では公園や民家などで植えられている。受粉は現地に生息するオオコウモリにより行われる。

樹木の花 > 樹の花ノート > ヒスイカズラ(翡翠葛)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可