樹木の花 > 樹の花ノート > ヒメシャクナゲ(姫石楠花)
ヒメシャクナゲ(姫石楠花)
名 前 ヒメシャクナゲ(姫石楠花)
科 属 ツツジ科スノキ亜科ヒメシャクナゲ属
分 布 北海道、本州北部に分布
開花時期 6月~7月
その他 常緑小低木
(ヒメシャクナゲ)2021.3@小石川植物園
ヒメシャクナゲ(姫石楠花 Andromeda polifolia;ツツジ科ヒメシャクナゲ属)。北海道~本州北部に分布し、亜高山帯~高山帯の湿原に生育する常緑小低木。枝は地を這って分枝する。枝の先端に散形花序を形成し、ドウダンツツジの花に似た幾つもの小さく可憐な花が下向きに付く。ニッコウシャクナゲ(日光石楠花)の別名あり。

樹木の花 > 樹の花ノート > ヒメシャクナゲ(姫石楠花)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可