樹木の花 > 樹の花ノート > ヘプタコディウム・ジャスミノイドス
ヘプタコディウム・ジャスミノイドス
名 前 ヘプタコディウム・ジャスミノイドス
学名:Heptacodium jasminoides
科 属 スイカズラ科ヘプタコディウム属
分 布 中国原産、高地の崖地などに生える
開花時期 8月~10月
その他 落葉小高木、1属1種
(ヘプタコディウム・ジャスミノイドス)2020.10@小石川植物園

(ヘプタコディウム・ジャスミノイドス)2019.4@小石川植物園
落葉小高木ヘプタコディウム ジャスミノイドス(スイカズラ科ヘプタコディウム属)。中国原産で高地の崖地などに生える。8月~10月頃に白い唇状の花が木枝に咲きます。学名はHeptacodium jasminoides。また中国名は七子花、英名はオータムライラック(autumn lilac)。春には新緑の葉が元気よく飛び跳ねているかのようです。

樹木の花 > 樹の花ノート > ヘプタコディウム・ジャスミノイドス

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可