樹木の花 > 樹の花ノート > ハリギリ(針桐)
ハリギリ(針桐)
名 前 ハリギリ(針桐)
科 属 ウコギ科ハリギリ属
分 布 北海道を中心としたわが国全域の山地に分布
開花時期
その他 落葉高木
(ハリギリ)新葉の展開 2021.4@小石川植物園

(ハリギリ)青葉 2019.5@小石川植物園

(ハリギリ)淡い黄緑色の小花 2011.7@小石川植物園

(ハリギリ)黄葉 2018.12@小石川植物園

(ハリギリ)黄葉と花の名残り 2021.12@小石川植物園
北海道を中心としたわが国全域の山地に分布する落葉高木のハリギリ(針桐)。夏に高木の枝先に複総状の花序を複数つけ、淡い黄緑色の小花が球状に集まり傘状に付く。秋には黄葉し、枝先に傘上の花の名残りが見られる。幹の樹皮に深く縦筋があり、葉はカエデ状になっている。 かつては下駄材として北海道から本州に出荷されてきた。ウコギ科ハリギリ属。

樹木の花 > 樹の花ノート > ハリギリ(針桐)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可