樹木の花 > 樹の花ノート > ハクチョウゲ(支那白丁花)
ハクチョウゲ(支那白丁花)
名 前 ハクチョウゲ(白丁花)
科 属 アカネ科ハクチョウゲ属
分 布 東南アジア原産
開花時期 5月~7月
その他 常緑低木
ハクチョウゲ属の仲間   ハクチョウゲ シナハクチョウゲ

(ハクチョウゲ)2012.5@小石川植物園
東南アジア原産の常緑低木のハクチョウゲ(白丁花;アカネ科ハクチョウゲ属)。白い多数の花が咲いています。丁字型の白い花を付けることから和名が由来。強い刈り込みにも耐えるので生垣によく用いられる。

樹木の花 > 樹の花ノート > ハクチョウゲ(支那白丁花)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可