樹木の花 > 樹の花ノート > ゲッケイジュ(月桂樹)
ゲッケイジュ(月桂樹)
名 前 ゲッケイジュ(月桂樹)
科 属 クスノキ科ゲッケイジュ属
分 布 地中海沿岸原産
開花時期
その他 常緑高木、香味料、生薬(月桂葉、月桂実)
(ゲッケイジュ)2021.4@小石川植物園
地中海沿岸原産の常緑高木ゲッケイジュ(月桂樹;クスノキ科ゲッケイジュ属)。4月~5月、葉腋に黄白色の小花が群がって咲く。芳香があるゲッケイジュの葉は料理の香味に使われ、葉や果は生薬として利用される。古代ギリシアでは葉と小枝を丸く編んだ月桂冠を競技の勝者などの頭に被せた。

樹木の花 > 樹の花ノート > ゲッケイジュ(月桂樹)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可