樹木の花 > 樹の花ノート > エゴノキ(野茉莉)
エゴノキ(野茉莉)
名 前 エゴノキ(野茉莉)
科 属 エゴノキ科エゴノキ属
分 布 北海道から沖縄にかけて雑木林に多く生える
開花時期 5月頃
その他 落葉小高木
エゴノキ属の仲間   エゴノキ ハクウンボク

(エゴノキ)2013.5@小石川植物園

(エゴノキ)2009.5@小石川植物園

(エゴノキ)2009.9@山形運動公園 果実
北海道から沖縄にかけて雑木林に多く見られる落葉小高木のエゴノキ(野茉莉)。花柄の先に可憐な小さな白い花が数個まとまって鈴なりに下向きに咲く。植物体には有毒物質であるサポニンを含み、果実を口に入れると刺激がありえぐい感じになる。この「えぐい」感じが和名の由来ともいわれる。エゴノキ科エゴノキ属。

樹木の花 > 樹の花ノート > エゴノキ(野茉莉)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可