樹木の花 > 樹の花ノート > アセビ(馬酔木)
アセビ(馬酔木)
名 前 アセビ(馬酔木)
科 属 ツツジ科スノキ亜科アセビ属
分 布 本州から九州の山地に自生
開花時期 早春
その他 常緑低木、有毒植物
アセビ属の仲間  アセビ リュウキュウアセビ
(アセビ)2008.3@小石川植物園

(アセビ)2014.3@小石川植物園

(アセビ)2005.4@小石川植物園

(アセビ)2019.3@箱根湿生花園
本州から九州の山地に自生する常緑低木アセビ(馬酔木)。早春に枝先に複総状の花序を垂れ、多くのつぼ状の白い花が鈴なりに咲く。薄紅色の花もある。庭園や公園に利用される。ただ、全体に毒性が強いので要注意。馬が葉を食べて、酔ったようにふらつくようになったことから和名が由来。ツツジ科アセビ属。

樹木の花 > 樹の花ノート > アセビ(馬酔木)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可