樹木の花 > 樹の花ノート > ヤマウグイスカズラ(山鶯神楽)
ヤマウグイスカズラ(山鶯神楽)
名 前 ヤマウグイスカズラ(山鶯神楽)
科 属 スイカズラ科スイカズラ属
分 布 日本固有種、本州の中西部から九州に分布
開花時期 4月~6月
その他 落葉低木
スイカズラ属の仲間
   スイカズラ キンギンボク ハナヒョウタンボク
   ヤマウグイスカズラ ウグイスカズラ ツキヌキニンドウ

(ヤマウグイスカズラ)2018.5@山形野草園
日本固有種で本州の中西部から九州に分布し、山地に生育する落葉低木ヤマウグイスカグラ(山鶯神楽)。先端が5裂した長さ2cm程の淡紅色の漏斗型の花が下垂しています。初夏にはグミに似た果実が赤く熟します。スイカズラ科スイカズラ属。

(ミヤマウグイスカズラ)2015.7@奥日光
ヤマウグイスカズラの変種のミヤマウグイスカズラ(深山鶯神楽)に早くも赤い実が付いていました。ミヤマウグイスカズラは本州から九州の主に日本海側に分布する落葉低木。

樹木の花 > 樹の花ノート > ヤマウグイスカズラ(山鶯神楽)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可