トップ ひがしねスケッチ 遊自然スポット M y 母 校 東根について 関連リンク集
周辺の遊自然スポット

 ふるさとの東根は山形盆地の中央部に位置し、風光明媚な自然に囲まれています。この地に立って四方を見渡すと山々の風景。東には奥羽山脈が南北に走り、船形山、蔵王連峰などの山々が連なる。また西方には出羽三山(月山、湯殿山、羽黒山)などの朝日連峰に連なる山々が眺望できます。万年雪で覆われた月山の美しさは見事。奥羽山系を源流とする乱川と白水川は市内扇状地を流れ、芭蕉の句「五月雨や集めてはやし最上川」で有名な最上川に注ぎます。

 このように東根を拠点にしてちょっと足を延ばせば、山形の大自然に遊び心身ともにリフレッシュすることができます。以下、お気に入りの遊自然スポットを紹介します。
日本一の東根の大ケヤキ

<東根の大ケヤキ>
 
 日本一の大ケヤキが、東根小学校の校庭かつての小田島城址にある。樹齢千年を超すとみられ、高さ約28mで日本最大。この大ケヤキは、今でも昔と変わらず東根小学校の校庭に悠然とかつ凛々しくそびえている。
  → 日本一の大ケヤキ

県内を縦貫する最上川

<県内を縦貫する最上川>
 
 福島との県境から発し置賜地方、山形盆地、最上地方、庄内平野を縦走して日本海に注ぐ。「五月雨やあつめてはやし最上川」(奥の細道)や「最上川逆白波のたつまでにふぶくゆふべとなりにけるかも」(茂吉)の歌で有名。
  → 芭蕉ラインの最上川舟下り

鮎川村の大杉(トトロの木) <最上の巨木>
 
 最上地方には、古代よりこの地に根をおろし、そびえ立つ巨木が数多くあります。これは最上地方鮭川村小杉地区の大杉。樹齢700~800年。アニメの「となりのトトロ」のように見えるため、トトロの木として人気を呼んでいます。二本の木が寄り添っているようにも見えるため夫婦杉ともいわれる。
  → 最上の巨木
霊峰月山

<霊峰月山>
 
 出羽三山の一つの霊峰月山は万年雪で夏スキー客で賑わう。この写真は月山から見た朝日連峰と月山の新緑のブナ林の眺望。山形自動車道の延伸で月山へのアクセスが非常に便利になった。これは大石田町方面から眺望する月山の姿です。
 → 月山ネイチャー&ガイドツアー

鳥海山からの眺望 <出羽富士と呼ばれる鳥海山>
 
鳥海山からの眺望です。眼下の景勝地、象潟の町や、広い日本海が一望できます。山腹まで鳥海ブルーラインが通っており、快適なドライブを楽しむことが出来ます。鳥海山は出羽富士とも呼ばれる美しくそびえる名峰で、秋田県との県境に位置します。
  → 鳥海山登山ガイド
山寺立石寺の芭蕉の句碑

<芭蕉の句の山寺立石寺>
 
 「閑さや岩にしみいる蝉の声」(奥の細道)の歌で有名。山腹に本堂が立てられており、本堂までの参道は石段が多く、結構な運動になる。新緑の頃や紅葉の時期に寺から見渡す景色は抜群。参道の入口付近には美味しいソバ屋がある。
  → 山寺立石寺   

群生する座禅草(西蔵王高原の野草園) <野草が広がる西蔵王高原>
 
 山形の西蔵王の山麓に、ミズバショウ、ザゼンソウ、ミツガシワ、アケボノソウなど四季折々の野草が群生する野草園があります。開園直後の4月の野草園では、湿地に座禅草が群生しています。福寿草、フキノトウ、雪割草などもアチコチに見かけます。
  → 山形市野草園


ガンバ~れ!ふるさと東根 Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved.