ガンバ~れ!ふるさと東根
トップ ひがしねスケッチ 遊自然スポット M y 母 校 東根について 関連リンク集
My母校(東根一中)
 
当時の思い出

東根第一中学校 校歌
   岡 誠蔵  作詞
   齋藤次郎 作曲

一 青雲のたなびくところ
  東中は高嶺と競う
  一千の学徒こぞりて
  叡智の真珠高くかざさん

二 村山の若草萌えて
  清よらなる白水の流れ
  三春の光彩豊かに
  友情の花永久に薫らん

三 東の空ほのぼのと
  大槻に陽は耀えり
  たくましく我等若人
  いざ新生の世紀を承けん
 東根一中には、昭和36年4月から39年3月まで在籍しました。当時の東根一中は、市役所の近くにあって、現在の東根中部小学校の場所に建っていました。建物も老朽化して取り壊されてしまいましたが、いつも私の心に浮かぶ東根一中は当時の建物です。

  宮崎の家から中学校まで徒歩で20分程度だが、ぶらぶら歩いていたのでもっと時間がかかったに違いません。ことに冬の時期になると通学路は積雪して登下校に苦労しました。少し溶けた雪道を、ゴム製の長靴を履いてザクザクと歩いたことを懐かしく思い出します。

 学校生活も、先生方が熱心に教鞭を執っておられていたこと、高校受験を目指して一生懸命に勉学に勤しんだこと、ちょっとした休み時間に廊下でよく相撲で遊んだこと、放課後は読書を求めて図書館に通ったこと等々思い出は尽きません。いずれ当時の思い出をまとめてみたいと思っています。


[懐かしい東根一中の建物(当時)]
懐かしい東根一中の建物(当時)

     
楽しい同窓会
[2008年5月記]

 同窓会は楽しいものです。卒業したての頃は仕事や家庭生活に無我夢中であまり感じないのですが、人生を振り返る余裕が出来てくると昔の仲間がたまらなく懐かしくなります。高校の場合は東京へ出てきている同窓生の組織化が上手くできているので、毎年会合を開いて近況報告や昔話など時間を忘れて語り合っています。

 東根一中の同窓会(39年3月卒業組)は、いつも地元の柴田さん、武田さんなどが世話役になって、節目の時期に開いていただいております。今までも42才の厄払いの時や東根一中の昔の建物が取り壊されてしまう寸前の時など記憶がありますが、いつも楽しく懐かしい会合でした。

 われわれは団塊の世代の中核として活躍してきましたが、いよいよ還暦を迎えるということで、今回も郷里の皆さんが同窓会を計画してくださっています。次のような同窓会情報をいただきましたので、ご紹介します。

東根一中昭和39年3月卒業生還暦祝い会
 東根一中同窓会(昭和39年3月卒業生)還暦祝い会の情報です

 ● 日時 平成20年7月20日(日)11時より
 ● 会場 さくらんぼ東根温泉「花の湯ホテル」
 ● 会費 1万1千円

    実行委員長  柴田 秀喜
    副実行委員長 武田 尚喜  阿部 高子

 久しぶりの同窓会の集まりになりますので、是非参加したいと思っています。多くの懐かしい仲間に会えるのが楽しみです。
[前回の同窓会の時の集合写真]
前回の同窓会の時の集合写真


ガンバ~れ!ふるさと東根 Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 
イラスト