ガンバ~れ!ふるさと東根
トップ ひがしねスケッチ 遊自然スポット M y 母 校 東根について 関連リンク集
 
心の原風景:白水川堤

生産額日本一のサクランボ

モモの花 田植えの準備

 このサイトは、ふるさと東根(ひがしね;山形県東根市)の良さを紹介し、エールを送るためのものです。

日本一の大ケヤキ 東根には日本一が二つもあって大変誇らしく思います。一つは、果樹王国でサクランボの生産額が日本一。最も美味しいサクランボの品種である佐藤錦の発祥の地でもあります。サクランボ日本一をPRするための努力は相当なもので、山形新幹線の駅名を「さくらんぼ東根駅」に命名したり、東根温泉の名前を「さくらんぼ東根温泉」に変えたほどです。

 東根のもう一つの日本一は大ケヤキです。樹齢約1500年、高さ約28mで日本最大のケヤキの木。この大ケヤキは、今でも昔と変わらず東根小学校の校庭に悠然とかつ凛々しくそびえており、この地の人間の営みを昔からずっと見守り続けています。

 これ以外にも、幼少の頃仲間と駆け回った山野、懐かしくも独特の匂いを放ち青々と広がる田圃、秋には頭を垂れる黄金色の稲穂、心の原風景のような桜が満開の白水川の河原堤等々、歳を重ねるにつれふるさとへの想いが強くなります。美しい自然を保ちながら、活力ある未来をめざしていってもらいたいと強く念じています。自然があふれ活力ある住みやすいまちということで3番目の日本一になれたらいいですね。



ガンバ~れ!ふるさと東根 Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 

イラスト